| Top | 会社案内 | 製品紹介 | アクセス | お問い合わせ |


製品紹介


 太陽電池の基板となるシリコン。その中でも単結晶シリコンは、民生用の太陽電池として発電効率が高いことで注目されている材料です。 この単結晶シリコンを薄く切り出し(ウェーハ)、表面に電極を形成して、太陽電池として使用されます。
 エム・セテックは、1984年からこの単結晶シリコンの塊であるインゴットを製造している国内最大・世界有数の専業メーカーです。 高知工場及び高知第二工場で生産される単結晶シリコンインゴットは、年間60,000本以上。これは、太陽光発電量に換算すると1GW相当になります。 両工場ではプログラム制御された設備で24時間稼働しています。
 当社の単結晶シリコンインゴットは、台湾のグループ会社(AUO Crystal社)で加工され、世界中の太陽電池メーカー様に採用いただいています。





| Top | 会社案内 | 製品紹介 | アクセス | お問い合わせ |

本ページに関するご意見・ご質問はこちらまでお願いします。
お電話によるお問い合わせ TEL. 03-5443-8808(代表) 平日09:00~17:30(土・日・祝を除く)
Copyright(C)2010 M.SETEK Co.,Ltd. All Rights Reserved.